北が嘲笑する文ちゃんと冷麺の話とは?

6月 16, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

文ちゃんが2018年9月19日に平壌に訪問した際に、有名な冷麺店の玉流館に行って「何かたいそうなことでも成し遂げたかのように見みるからに怪しくよこしまな振る舞いで冷麺を食べたが、韓国に戻っても何もしていない」と冷麺店の料理長がバカにした、と北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞が報じている。

また北の祖国平和統一委員会の報道官は、文ちゃんが昨年8月15日の日本からの解放を祝う光復節式典で平和経済構想を昭らかにしたのに対して「ゆでた牛の頭も仰天大笑(空を仰いで声高に笑う)ほどだ」「北で狩りの銃声がするだけでもおもらしするくせに」と暴言を浴びせ、金与正氏も「愚かしい」「低能だ」「おじけづいた犬の方が騒がしくほえる」とまで言ったという。

しかし自国の大統領が北朝鮮の冷麺店の料理長にまで馬鹿にされたのに、韓国では一般国民どころか文ちゃんの支持者までもが沈黙しているという情けなさ。

まったく文ちゃんは北から言われっぱなしだけど、これって金与正氏の突っ込みと文ちゃんのボケで、漫才コンビとして見れば中々のベストコンビで、そのうち吉本興業からスカウトが来るんじゃないの。

WPPhto200616-1

勿論無断複製・使用可