日・中・韓の高速ミサイル艇 その2 韓国

7月 7, 2020 1 投稿者: B_Otaku

 

それではいよいよ、お待ちかねのお笑い韓国軍の高速艇だ。

韓国海軍の高速艇は大鷲型哨戒艇であったが老朽化は激しく、その代替えとして犬鷲型ミサイル艇を2008年より就役させている。そのスペックは
排水量:440t、全長:63.0m、全幅:9.0m
主機:ウオータージェット3軸 ディーゼルエンジン 2基
速力: (自称44kts)、乗員:40名

WPPhto200707-3.jpg

ところがこの大鷲型哨戒艇は、期待通りにトラブル続出で、未だまともに就役していない。

おお~っ、さっすがーはお笑い韓国軍!

その内容はといえば、1番艇は既に就役前に
・ウォータージェットエンジンから潤滑油が漏れる
・ディーゼルエンジンのエアタンクから空気が漏れる
・航海レーダーが消える
など合計61ヵ所の不具合があり、これを何とか誤魔化して就役するも2ヶ月後には
・ウォータージェットエンジンのタービン翼と冷却装置が腐食する
・ディーゼルエンジンから潤滑油と燃料油が漏れる
・磁気羅針盤に20度以上の誤差が出る
・艦内通信システムの交信が不可能
などにより95件の改修を行った。

そしていつものパターンで、既に作ってしまったガラクタは事実上放置して、いつの間にやら次期高速艇(PKB-X)なるものを発注していたようだが、これが最近目出度くも4隻が海軍に引き渡された。と思ったらば4隻全てが運航中にエンジンのシリンダーヘッドが損傷し、まともに運航が出来ない状況だという。

でたーーー。またまたエンジンが動かない軍用艦艇だった。いやこれは韓国としては極普通であり、決して欠陥ではないニダ、という訳だが、今月から開始される次期高速艇2次調達事業も延期される事となった、って、もう笑い過ぎても笑い足りないねっ!

ところがオマケも付いていた。

2013年には造船所で偽装中の1隻が波浪により水没する事故が発生した。犠牲者は居なかったが水没艇は補修不能で廃棄されて、新たにもう1隻追加で作ることとなった。はぁ~、何じゃそれぁ。

また2015年には76mm速射砲の暴発事故が発生、一等兵が頭部に重傷を負い後に死亡した。この速射砲は退役艦についていた伊オートメラーラ社製を外して勝手に改造して高速艇に搭載していたものだった。

まだまだあるぞっ!

2014年10月に北方限界線を侵犯した北朝鮮艦艇に警告射撃を行った際に速射砲が突然の作動停止となり、その後の試験でも不発が発生していたが、韓国海軍はシカト(隠ぺい)していた。

やれやれ、エンジンはすぐにぶっ壊れ、速射砲は不発や暴発という、走れない&撃てない高速艇とは流石にお笑い韓国軍だけあって、世界一のギャグだった。

御見事っ!

そして最後はいよいよ我が海上自衛隊について
日・中・韓の高速ミサイル艇 その3 日本