韓国が部品や素材で日本に敵わない現実がようやく判ってきたようだ

7月 13, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

先ごろ文ちゃんが素材・部品大国への飛躍を誓うとか言っていたが‥‥
文ちゃん 素材・部品大国への飛躍と国際協力を誓う って、また夢物語かぁ?

流石に韓国の識者はこれが無理だと判っているようだ。それは
・韓国(トップ10社)と日本の素材メーカー(上位3社)を比べると売り上げ高に対する研究開発費の割合韓国では2.6%日本は3.8%と差がある
・6カ月間の研究開発費はそれぞれ550憶円と4050憶円という大きな差がある。
・更に各企業の平均ではそれぞれ55億円と1350億円という圧倒的な差がある。
この大差の最大の原因は売り上げ高の違いであり、漢陽大の朴教授によると『信越化学工業の年商は18兆ウォン前後で、サムスン電子半導体事業部の4分の1に達する。日本の素材メーカーには韓国だけでなく世界市場があり、一つの分野に長期的に投資できる資金もある』と説明している。

更に新素材をテストするにはテスト用のラインが必要であり、日本の素材メーカーはこれらの設備があるが韓国には無いために、今回は半導体メーカーが生産ラインの一部を止めてテストしてくれたという。今回はコロナ禍の非常事態だったが、通常ではこれは無理だ。

実はもう一つ、大きな違いがある。韓国人識者は指摘していないが、研究員のレベルの差があるだろう。ぶっちゃけ、理系のノーベル賞が一つもない国であり、オリジナル技術も殆ど無いのは、国民のDNAが理系の開発に向いていないからではないか?

と言う事で、一部韓国人は日本に追い付く何て無理な事に気付いているようだが、文ちゃんはハッタリを言っているのか、本当に判らない程馬鹿なのか? それ以上に精神病ではないかという説まである。

病気なら夢物語を本気で実現可能と思うのも当然で、ファンタジーに生きる大統領なんてなかなかユニークじゃないか。これぁ増々文ちゃんを応援しなくちゃね。

フレー、フレー、文ちゃん!