米国政府が来年国家機密のUFO情報を公開?

8月 12, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

UFOについては既に今年の4月27日に米国防総省が機密解除された「未確認の飛行現象」の映像3本を公開している。

そしてこの程、ニューヨークタイムスが来年以降UFOの情報公開が起こるだろうという予測をし、これをFOXニュースが詳細に伝えている。
‘Not made on this earth’: Top-secret Pentagon UFO task force reportedly expected to reveal some findings「この地球上で作られていない」:国防総省最高機密UFOタスクフォースがいくつかの調査結果を明らかにすると予想されている

要約すると6月下旬に、マルコルビオ上院議員が特別調査団の調査結果の詳細な分析を要求した。このタスクフォースはこの惑星以外の材料で作られた車両を含む可能性のある、新しくて驚くべき発見を発表することが期待されていると、報告されているそうだ。

これは若しかして、来年にでも地球外の乗り物に関する極秘事項が公開される可能性があるという事だ。実はヒラリークリントンも選挙公約の一つとしてUFOに関する情報公開を掲げていたくらいで、これらの公開は世の中の流れだったのだ。

しかしこれは、噂の反重力や宇宙エネルギーなど、今の地球のエネルギー体系を根本から崩す事ともなり、石油がどうした、天然ガスがどうした何ていう問題では無くなる。そして異星人とのコンタクトをしているという事は、異星人に地球侵略を企む悪魔もいるかもしれない。となれば、中共悪魔どころの騒ぎでは無く、地球上の争いも別次元へと進む事もあるだろう。

と、まあ、何やら「頭おかしいんじゃないの?」何て言われそうな内容になってしまったが、それが来年には現実になるかもしれないという、いやはや大変な時代になりそうだ。