トランプ大統領の2期目のアジェンダ発表、より中共潰しに拍車がかかるか?

9月 3, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

トランプ大統領の2期目のアジェンダ(行動計画)が既に10日程前に発表されている。そういえば日本のマスコミはこれを伝えていたのだろうか?覚えが無いが‥‥。まあ日本のマスコミもトランプ氏の再選は是が非でも食い止めたいのだろう。その理由はアジェンダの内容を見れば想像がつく。

そしてこのアジェンダはトランプ氏のHPでネット公開されている。
Trump Campaign Announces President Trump’s 2nd Term Agenda: Fighting for You!(トランプキャンペーンがトランプ大統領の第2期アジェンダを発表:あなたのために戦う!)

この中で最も興味のあるのは中国への依存を無くすという項目であり、それは以下のようになる。

・中国から100万の製造業の仕事を取り戻す
・中国からの仕事を引き戻す企業の税額控除
・製薬やロボット工学などの製造業を米国に持ち帰る必須産業の100%費用の控除を許可
・中国にアウトソーシングする企業のための連邦契約は無い
・ウイルスが世界中に広がるのを許すことに対して中国に全責任を負わせる

トランプ氏は選挙に勝利したら中共に対する強硬姿勢を少し緩めるのではないかという見方もあるが、いやいや、これを見れば更に中共撲滅に邁進するような気がする。これこそが中共べったりの日本のマスコミがバイデンの勝利を願う最大の理由だろう。放送センターの中に中共のスパイ拠点を置かせる、あの「皆様の公共放送」も必死で反トランプ偏向番組に勤しんでいるようで、放送法違反で免許取り消しにならないのも2F辺りのおかげかねぇ。

ところで、米国ではキンペイが失脚する事を心配しているという。ええっ? 何か変だなぁ、と思ったら、失脚により少しはまともな指導者に変わったら中共が生き残ってしまう事になり、ここはアホ丸出しで突き進むキンペイの続投を望むのだという。

あれっ、それって‥‥そう、我々が無能な文ちゃんを応援している理由と全く同じだった。

中共も韓国も共通点は歴史的アホな指導者により国家の破綻寸前という事で、そうは言っても中々破綻には至らないものだねぇ。