日中韓サミット 「元徴用工」解決なければ日本は欠席

10月 14, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

日中韓サミットとは3ヵ国が持ち回りで開催しているもので、今年は韓国が議長国を務める事になっている。

この会議について、日本政府は韓国側に元応募(徴用)工問題の解決策が講じられない限り、菅総理大臣は出席しないという方針を伝えていた。

この問題で日本政府は「日本企業の韓国内資産が現金化されれば、深刻な状態を招く」と警告してきたが、韓国側が現金化問題の解決策を講じない限り、菅首相はサミットに出席しないと伝えている、という。
タグ:慰安婦・応募(徴用)工

文ちゃんは菅総理に変わった事で安倍前総理と異なり、韓国との話し合いが進展するのではないか、と甘~い期待をしていたようだが、そうは問屋が卸さなかった。

いや、もしかすると菅総理は安倍氏以上に対韓国に対して強硬とも言えそうだ。

これについて韓国は当然焦っているだろうが、韓国与党・共に民主党の李洛淵(イ・ナギョン)代表は
「日本は世界のリーダー国の一つだが、菅首相の態度はリーダー国にふさわしいのか疑問」
「菅首相のリーダーシップを期待する」
とか言っているようだ。

「日本は世界のリーダー国の一つ」って、日本の力を一応認めているのかな?

世界のリーダーなら、世界の鼻つまみ、韓国を無視するのは理に適っているよねっ。

そうだ、日本は世界のリーダーとして非韓三原則を世界で推進しよう!