押収したハンターバイデンのPCの容疑はマネーロンダリングだった

10月 28, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

バイデン候補の息子、ハンター・バイデン氏のノートPCがFBIに押収された事は既に伝えられている。
バイデン親子のスキャンダルメールが暴露される

そして、そのメールの内容はウクライナのビジネスマンを副大統領である父に紹介した証拠と言われていたが、確かにそれはあるにしても、FBIが押収した理由は2019年後半のマネーロンダリングに関してであった事が明らかになった、とフォックスニュースが伝えている。
Laptop connected to Hunter Biden linked to FBI money-laundering probe. (ハンターバイデンのラップトップ(ノートPC)はFBIによりマネーロンダリングに分類されている。)

その理由はFBIの召喚状の書類番号が「272D-BA-3065729」であり、「272D」は「マネーロンダリング、不明なSUA [特定の違法行為]-ホワイトカラー犯罪プログラム」を示しているからだと言う。

また上記のPC内のハードディスクのコピーを所持しているジュリアーニ元ニューヨーク市長は、他にも多くの犯罪事実を暴露する予定とも言われている。

大統領選挙まで最後の1週間となり、このところトランプ陣営の追い込みが凄まじいが、一部ではバイデン候補の悪事がバレて候補者を降りる事になるとも言われており、そんな事になれば米国史上稀に見る珍事となるが、さてその結果は。

何れにしても今回の選挙は結果が出ても大揉めに揉めるだろう。