韓国妻を持つメリーランド州知事 大量購入した検査キットは不良品で使用できず

11月 24, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

事実上のクーデターなどという恐ろしい事になって来た米大統領選は、現在話題としては最重要だが、こればかりでは疲れてしまう。そういう時の息抜きは‥‥

勿論お笑い韓国ネタだ。

という訳で、最近報道されたネタを拾ってみた。

今年4月に寅さんの反対を押し切って韓国製検査キットを50万キットも購入したメリーランド州のラリー・ホーガン知事だが、寅さんと同じ共和党なのに何故にそんな暴挙に出たかと言えば、ホーガン知事の妻は韓国系だったのだ。

その検査キットだが、964万ドルで購入したが、決局検査結果に不良がある事から1個も使用されていなかった、と最近ワシントンポストが伝えている。

それで、韓国のメーカーと交渉し5月に交換品を受け取ったが、それについて250万ドルの追加金を支払わされたようだ。不良品売りつけて、クレーム交換を要求したら追加金を踏んだくる。

さ~すがは韓国!

それでホーガン夫人は10月の「第14回 世界韓国人の日」に国民勲章を受けていた。

まあ韓国製検査キットといえば不良率が70%という、素晴らしい品質で、米メリーランド州以外は海外では殆ど購入していない代物だ。
韓国、4月・5月とも輸出激減 不良率70%の検査キットも勿論売れず

当時は文ちゃんがアメリカにも売ってやったニダ、とホルホルしていてたが(笑