韓国の核融合が世界記録達成とホルホル

11月 29, 2020 0 投稿者: B_Otaku

 

さ~て、久しぶりの韓国ネタだが、まあ相変わらずのウリナリ賛辞だ。

韓国のマスコミが報じるところでは
『韓国の研究陣が開発した「人工太陽」が20秒間にわたってセ氏1億度を維持し、再び世界新記録を立てたニダ』
と言っているようで
『核融合の核心条件である1億度の超高温プラズマを20秒以上連続運転することに成功したニダ』
とホルホルしている。

何だかこの記事を見た瞬間に、裏を取るまでも無くウリナリだと解ってしまうくらいのワンパターンだが、一応内容を調べてみよう。

この実験装置だが、何のことは無い2008年に日本原子力研究開発機構(JAEA)から核融合発電研究に必要なプラズマジェネレーターを無償貸与されていたのだった。

やっぱりねぇ(笑

ここで、何で事もあろうに韓国に無償貸与するんだ、という疑問が出るが、その理由の一つに核融合の開発は厖大な予算を必要とすために、日・米・EU・露・中・印・韓の7カ国が共同で研究していて、実験炉はフランスに建設している。

今回の韓国の研究装置(KSTSR)は磁気核融合の諸側面を研究するためのもので、言ってみれば大学院生の研究を補完する基礎実験をやっている学部の卒研生、みたいなものだろう。

まあ、ああいう危ない実験は装置を与えて韓国にデーター取りさせよう、というところかな。