【信じるか信じないか】 米国軍事法の下で議員は逮捕されている、という記事があるが

1月 31, 2021 0 投稿者: B_Otaku

 

以下のような記事がある。
US Under Military Law, Congress Arrested, War With CCP Won and No One Knows It
(米国軍事法の下で、議会は逮捕され、中国共産党との戦争が勝利し、誰もそれを知らない)

この”beforeitsnews.com”については、米国の一般認識では信用のおけないフェイクニュースのサイトと思われているが、2016年の選挙運動集会で寅さんがが引用した事もある、言ってみればバリバリの寅さんサイドメディアだ。

内容を要約すると
・梅ちゃんの就任式が終了して1週間以上経っても、DCには30,000人以上の軍隊と有刺鉄線の柵が残っていた。
・それは1月25日の朝、午前3時から午前6時まで、80人から140人の議会の人々がキャピトルヒルで逮捕されているようだった。
・実は暫定軍事米国政府がDCを乗っ取り、米国を運営していた。
2つの米国政府:
(1)憲法および国防総省によって軍事法11.3に基づいて権限を与えられた合法的な暫定軍事米国政府
(2)違法で不正な外国の有償、外国の管理下(コロンビア特別区)=Biden Administration。
・米軍がバイデンを動かしているようで、大統領執務室の舞台装置で彼に空白の大統領命令に署名させた。
・現在、米軍は、リノ近くの新しい米財務省で納税者のドルを含むすべての資産を管理していいる。
・軍は、金/資産担保ドルへの返還を実施し、1871年以前に書かれた憲法の元の法律に米国共和国が回復することを保証する任務を負っている。

加えて上記記事には中共が完全に敗北してCOVID-19作戦も失敗したとも書かれている。

というのが、記事の内容だが、まあ信じるかどうかは各自の判断に任せるが、この内容って世間の一部で陰謀論者とか言われている人々がツイートやゆーつべで述べている事と同じだから、もしかするとそれらの出処はこのサイトかもしれない。