韓国KBSの放送した想像の中の龍宮は日本の城だった

2月 20, 2021 0 投稿者: B_Otaku

 

韓国、中央日報によると『韓国国営放送局のKBS(韓国放送公社)が11日、旧正月特集番組のフュージョン国楽番組『朝鮮ポップアゲイン』の「倭色論争」について製作陣の説明が嘘だったという疑惑が提起された。舞台背景に登場した日本風の建築物について、「日本の城をコピーしたものではない」という弁明とは相反する、原本のイラストが発見された。』という。

まあ、何時ものウリジナルの部類だが、KBSでは「存在しない『龍宮』というイメージを具現化するために、龍宮を具現化するためにいくつかレファレンスとアニメーションなどを参考にして、視聴者の皆さんにお見せするのに適したクオリティのために試行錯誤した」と言っていたようだ。

しかし、何と、日本の各種写真やイラストを販売するホームページに「日本の城」「日本の寺」などの名前で登録されていた事が判明した。これは個人や企業・団体が有料でダウンロードして商業目的に使用するもので、それをKBSはパクってロハで使用していたのだった。

こりゃ、単なる盗作以上に達が悪く、要するに本物の泥棒と言う事だ。

しか~し、これだけじゃあ無かった。旧正月連休に放映された国楽基盤の音楽番組で舞台の背景イメージにも、同様の城が使われていたのだった。

この番組は、韓国の魂を見せると大見えを切っていたのだが‥‥残念っ(爆

.