韓国MBC、五輪中継で放送事故 各国選手団の紹介に不適切写真を使用

7月 25, 2021 0 投稿者: B_Otaku

 

今回の五輪で世界中に大恥を晒して話題を作って、結果的には多いに貢献してくれている隣国だが、今度は国営放送のMBCが一発、どころか何発もやらかいてくれた。

それは23日の開会式生中継で、各国選手団を紹介する資料画面に不適切な写真を使用した事で、これは韓国メディアの朝鮮日報が報じている。

MBCは開会式の生中継で、各国選手団が入場する度にその国の資料写真を表示していた。これが、ウクライナ選手団が入場する際にチェルノブイリ原子力発電所の写真を使用した。

またハイチ選手団の入場では同国で今月初めに首都ポルトープランスの大統領私邸に侵入した暴漢の銃撃で殺害された事に対して「大統領暗殺で政局は霧の中」という字幕を出した。

そしてエルサルバドル選手団には先月、世界初の暗号資産であるビットコインを自国の法定通貨に採用して騒動となった事に対して、ビットコインを紹介写真に使用した。

しかしこれは勿論韓国人しか見てない放送であり、ハングル何て他国では誰も読めないから「勝手にやったら」というところだが、流石にこれはネットで批判が集中した。その内容は
・該当国を冷笑することが五輪精神にのっとっているだろうか
・MBCは本当に公営放送局なのか
・外交上の礼を欠く
などで、チェルノブイリについては「韓国を紹介する時、崩壊した三豊百貨店や聖水大橋の写真を入れるのと何が違うのか」との指摘があり、いや、まあごもっとも。

これを伝えている朝鮮日報は、韓国では最も保守色の強いメディアではあるが、それにしても、自国の情けなさを痛感しているようだ。

いやいや、別に気にする事なんて無いんじゃないのぉ。

韓国は韓国らしく、増々世界の嫌われ者に邁進してもらおう。

その為にも偉大なリーダー、文ちゃんにはあと半年頑張ってもらおう。