今度は五輪メダリストに渡す花束を放射能懸念とケチ付ける韓国

7月 30, 2021 0 投稿者: B_Otaku

 

東京五輪について、次から次へと下らない理屈を付けては大騒ぎでディスっているお隣さんだが、今度は表彰式でメダリストに贈られる花束に対して放射能の懸念を示すという手に出てきた。

今回の五輪ではメダリスト達に福島産のトルコギキョウ、宮城産のヒマワリ、岩手産のリンドウなどを組み合わせた花束「ビクトリーブーケ」が贈られる。これらは全てが東日本大地震の被災地域で育てられた花であり、福島県が原子力発電所事故の被害を乗り越える姿を全世界に示すという意味がある。

そんな思い入れのある花束に難癖を付けるとは、流石は韓国さんらしく、人の心が全く解かっていない民族である事の証明みたいなものだ。

この行為に対して、日本の「AERA」が「特別な思いで作られたビクトリーブーケを侮辱することは許されない」として、匿名の政府関係者の話を引用し「日本政府は国際オリンピック委員会(IOC)に抗議すべき」と不快感を示した、と韓国メディアが伝えている。

ややっ、AERAって、あの朝日新聞社の週刊誌じゃないか!そして同誌は福島原発事故の時に風評被害を助長するような記事を書いたと批判されたくらいなのに、そのAERAが韓国に切れてしまった、って?

まあ、あの国は、今や世界中から非難されているから、左も反日も無く、世界が一丸となって韓国排除に向かっている様子さえ伺える。

ところで、韓国選手は「ビクトリーブーケ」を拒否しているのだろうか?

あれっ、しっかりと左手にもっているじゃないか。

駄目だよ、危ないよ。放射能が出てるかもしれないよ。

直ぐに韓国製空間放射能線量計で調べなきゃあ(笑

.