政府有識者聴取で「敵基地攻撃能力」保有が大勢を占める

4月 4, 2022 0 投稿者: B_Otaku

 

共同通信によると
『外交・安全保障政策の長期指針「国家安全保障戦略」など3文書の改定を巡り、これまで政府が実施した有識者ヒアリングで、相手国領域内でミサイル発射を阻止する「敵基地攻撃能力」保有を求める意見が大勢を占めたことが分かった。』

そして年末の閣議決定へ作業を本格化させる方針だというが、このヒヤリングは外交・防衛分野の高官OBが中心の為に、当然あがら左翼は猛反発するだろう。

まあ、このヒヤリングに学術会議などの左翼教授とかを入れなかったのは賢明だった。
日本学術会議 安全保障技術に反対するが中共の軍事関連学術機関とは連携
天下の愚策 レジ袋有料化を提言したのは日本学術会議だった!
任命拒否の6人がごねてるうちに日本学術会議廃止を検討

ところで、日本の「敵基地攻撃能力」保有についての追い風は、間違い無くロシアのウクライナ侵攻だ。それに中共の戦浪外交も後押ししている。それだけでは無い。北朝鮮も3月25日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射し、渡島半島の沖およそ150キロに落下するなどという事態も発生している。

この追い風に向かって6月22日公示の可能性が高い参議院議員選挙に向かって、与野党は安全保障問題に焦点を当てて来るだろう。北海道に選挙区を持つ野党も、あの立憲民主党ですら、「駐屯地の設備が古かったり、非常に予算がタイトになっている。一番、身近な基礎になるところのお金が十分なのかということを含めて自衛力の点検が必要だと思っている」と言っている。

まあ、その中で共産党北海道連は「軍事で事を構えるのではなく、話し合いで問題を解決していくのが世界の大勢。憲法9条を生かした外交で、この流れをさらに大きく発展させる」。

おおおっ、でだぁ。話し合いで解決!

それが出来ないから世界で紛争が起こっているし、軍備を持たなかったからチベットのように中共に乗っ取られたのだし、軍備があっても核を持たなければウクライナのようになるのだった。そして核を持っているというだけで、世界でも最貧国である北朝鮮が未だに存在している事を見れば判る筈だが‥‥。

お花畑といえば、社民党の北海道支部は何と言っているのだろう?

と思ってはみたものの、あの党は今や「政党一人」状態だから、北海道で候補者を出す力は無かったりして(笑

.