参議院選挙 自民党圧勝で平和憲法改正だと騒ぐ韓国

7月 14, 2022 1 投稿者: B_Otaku

 

今回の参議院選挙で自民党が圧勝した事に対して、韓国では日本が憲法改正を行う事で現在の平和憲法が失われると余計な心配をしている。

まあ、大統領選挙で保守系が勝利したとはいえ、僅差だった事からして、韓国の国民の半分は左翼もしくは左寄り、という事になる。

韓国のマスコミは「強硬派ではなく穏健派の岸田首相が憲法改正の前面に立てば、世論の反感も抑えられるだろう」「日本の右傾化を阻止してきた平和憲法が改正される可能性がこれまで以上に高まっている」と伝えている。

しかし、日本からすれば仮想敵国である北朝鮮ならいざ知らず、本来は同盟国の筈の韓国が日本の先制攻撃を受ける事を心配するのも妙だ。これは文ちゃんが企んでいた北朝鮮との併合、というよりも北に吸収される事を想定しての事ではないか、何て勘ぐりたくなる。

尤も、韓国の軍備の方向を見れば、小型空母を中心として打撃群など、どうみても日本を仮想敵国としているのは明らかだ。


因みに上記の動画のタイトルにあるハングルを日本語に機械翻訳したら
【ああ!ミリタリー】海軍が韓国型空母の最初のCGを発表!—-海軍創立記念日、韓国型空母を含む将来の韓国海軍空母戦闘隊を発表!/ネイビー
となり、「流石に日本を攻撃するニダ」とは言っていなかった(笑

なお、この動画の内容については既に下記のブログで取り上げている。
未来の韓国海軍を描いたGG Youtubeで発見

.