新世界秩序を阻止できるのはロシアだけ

8月 23, 2022 0 投稿者: B_Otaku

 

新世界秩序(New World Order, NWO)といえば、世界政府のパワーエリートをトップとする、地球レベルでの政治・経済・金融・社会政策の統一であり、いわゆるディープステート(DS)とかネオコンと言われる世界的な組織の企む世界である。

DSは世界中のマスコミをコントロールしているから、New World Orderの推進に邪魔な報道は一切させないし、そのような情報は陰謀論として否定するのがそのやり方であり、まあ、そんな事はこのブログの読者なら今更言うまでもないだろう。

その新世界秩序を推進しているのはG7先進国(日本、アメリカ、カナダ、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア及びEU)だが、これに対抗する勢力として最近注目されているのがBRICs(ブラジル Brazil、ロシア Russia、インド India、中国 China)である。

このBRICsは世界人口の40%、世界GDPの25%、そして購買力評価では世界のGDPの30%強を占めている。

そのBRICsはサウジ、トルコ、エジプトが参加を計画しているとも言われ、またBRICsが代替通貨による銀行メカニズムをテストしてるとも伝えられている。

加えてイエメン、イラン、サウジアラビアも潜在的なBRICsメンバーであり、こうなるとG7、すなわちネオコンの状況は決して良くない。それどころか、エネルギーという面ではBRICsの圧勝となる事も考えられる。

このBRICsの実質的なリーダーといえば、ロシアのプーチン大統領であり、だからこそウクライナ紛争で極悪人に仕立て上げて抹殺しようとしているのだが、何しろ前述のように世界的に見れば今やネオコンは少数派とも言える状況になりつつある。とはいえネオコンはなりふり構わず必死で悪事を働き、これを阻止するだろう。

となると、新世界秩序を阻止できるのはプーチン大統領という事になる。

おっと、もう一人いた。米国のトランプ前大統領だ。しかし、2年前の大統領選挙ではネオコンは禁じ手を使って強引に政権を乗っ取り、しかも今でも全力でトランプ氏を引きずり落そうとしている。

と、まあ、今更と言われそうな内容を纏めてみた。なお、これらについては米国のForbesも、最近以下のような記事を出している。
BRICS In The New World Energy Order: Hedging In Oil Geopolitics
新世界エネルギー秩序におけるBRICS:石油地政学におけるヘッジ

.