韓国空軍の対対空誘導ミサイル「天弓」が発射訓練で失敗

11月 7, 2022 0 投稿者: B_Otaku

 

このところ韓国の話題と言えば雑踏事故一色であり、しかしこれは流石にお笑いネタには出来ず、フラストレーションが溜まっていたところに飛び込んできました、お笑い韓国軍ネタ!

韓国軍当局が3日に明らかにしたところによると、韓国空軍は技量点検と戦闘力向上のため、忠清南道保寧市の大川射撃場で「2022年誘導弾射撃大会」を開いた、のだが…

じゃーんっ。

この大会は、仮想の敵の空中脅威を模した無人標的機を実際に誘導弾で撃墜するという方式で進められたが、確認の結果、韓国産の中距離地対空誘導ミサイル「天弓」の発射が失敗していた。

詳細は1発の天弓が、発射後およそ10秒ほどでロケット燃料を使い尽くし、海上をおよそ25キロ飛んだ後に自爆したという事だが、韓国軍では「2017年以来今まで、17発の発射は全て成功しているニダ」と言っていた。

因みにこの「天弓」はお笑いステルス駆逐艦KDDXに搭載するイージスシステム風味の戦闘システムでも採用すると言われている。
お笑い韓国軍が「お笑いステルス駆逐艦」を6隻建造

WPPhto200805-1.jpg

.