韓国貨物連帯がスト撤回

12月 11, 2022 0 投稿者: B_Otaku

 

韓国貨物連帯ストに対して尹大統領は8日、鉄鋼・石油化学業種に対して業務開始命令を発動した。
韓国貨物連帯ストに停止命令で支持率アップの尹政権

これに対して貨物連帯は徹底抗戦‥‥ではなく9日、ストを撤回し現場に復帰した。貨物連帯にでは「全面スト終了をめぐる組合員投票の結果、過半数(62%)の賛成で全面ストの終了および現場復帰の件が可決された」というから、結局組合員はこれ以上のスト続行を望まなかったという事だ。

また貨物連帯は「政府与党の暴力的な弾圧によって我々の職場が破壊され、我々の仲間が苦しめられる様子を、これ以上見ていることができず、本日ストの撤回と現場復帰を決めた」との声明も発している。

まあ、結局尹政権の強硬策が勝利した、という事だろう。

実はこのストに対して野党(要するに文ちゃん派の極左政党)は仲裁に乗り出したが、大統領室が強硬対応基調を確認したことで出口は塞がってしまった。

このような尹大統領の強硬路線に対して左派系新聞や論客は、「強硬イメージの固定化は、長期的には尹大統領の足を引っ張るだろうとする分析もある」とか言っているが、まあ、文ちゃんのようにはいかないという事だ。