ロッテ創始者重光氏他界 韓国への多大な貢献に長男逮捕で答える文ちゃん

ロッテグループの創業者である重光武夫(辛格浩)氏が今年の1月に他界した。重光氏は故国・韓国の発展の為に尽くし、功績を残した事でも有名だ。国籍は韓国のままで帰化はしていなかったようだから、正式には辛格浩氏という事になるが、これだけ日本でも活躍した人物であるから、我々にとっても重光氏といった方が判り易い気がする。

えっ、お前、通名を認めるのか、って。まあ、そうなんだけど、重光氏は別格でしょう。

WPPhto200406-1.jpg

重光氏は日本で最も成功した在日韓国人であると共に、韓国経済に対する寄付や投資でも大きな貢献をしていて、韓国政府では60~90年代に6回の勲章を授与している。ところが、その後の韓国はヒュンダイ自動車やサムスン電子のようにグローバル企業となった会社も出現すると、重光氏の功績は忘れ去られ、それどころか昨年の「日本製品不買運動」ではロッテがその標的となったり、次男の現オーナーはスポーツ財団に寄付した金が朴槿恵前大統領への賄賂と見なされ逮捕されるなど、長年の功績は無視され、それどころか恩を仇で返すという、これぞ韓国、取り分け文ちゃんらしい対応だった。

しっかしねぇ、こんな国なのに日本の左翼には何が何でも韓国の言い分を擁護、どころか最初に嘘八百を言い出した本人だったりする。
慰安婦誤報の元朝日記者が韓国から賞金100万円を受けて「光栄です」だと!

こういう左翼のおばさんの共通点はなんだろうか?

WPPhto200406-2.jpg

それを探るには対極にある右翼のおばさんの写真と比較してみるのも一つだ。
因みに下の写真は左から櫻井よしこ、大高未貴、有本香の各氏。

WPPhto200406-3.jpg

ややっ、若しかして、その違いは‥・・。

世界最高技術のヒュンダイ水素自動車、トヨタに中国市場を奪われるニダ、はぁ~?

韓国自動車産業協会は2日に発表した報告書で「現代(ヒュンダイ)自動車は世界最高の技術力を持っているが急速に地域で影響力を高める日本のトヨタに中国の水素自動車市場の主導権を奪われかねない状況」と明らかにした、って、ぶっは~、面白過ぎる。

ヒュンダイが水素自動車で世界最高の技術力って、また韓国人得意の妄想が始まったようだ。そして中国の自動車メーカーが技術力不足で外国企業から技術を導入する際に、トヨタが中国と組んで市場を先取りする危険があるとし、韓国が持つ先行技術を利用して水素自動車市場を先取りし云々‥とほざいている。

実は水素自動車ではある時期ヒュンダイの生産量が世界一となったとして大騒ぎした事がある。
韓国メディア「水素自動車販売で日本を抑えトップ」と報道して笑いモノ

元々水素を作るのに多量の電気を必要とする水素自動車なんて使い物にならず、どこの国も相手にしていないが、トヨタは世界のトップ企業として未来技術を研究するという使命で開発しただけであり、ホンダも持ち前の技術的好奇心から開発したものでこれが売れるとは思っていないし、結局水素自動車が将来の主流だと勘違いして本気で開発していたのはヒュンダイだけだったから、世界一となるのだった。

まあそんな事を心配するよりも、倒産確実のヒュンダイ自動車の事を心配した方が良いんじゃねぇの。

あっ、尤も殆ど手遅れだけど。人間でいえば心肺停止状態かな。

韓国首都圏はコロナ爆発直前と感染病専門家が指摘、しかし文ちゃんは激減中ニダとホルホル

韓国政府は「ウリらは世界最高のウイルス対策で感染者数も激減中ニダ」とホルホルしているが本当かぁ? 騒音が大きすぎる潜水艦やローターが外れるヘリコプターしか出来ない体質でウイルス対策が世界一って、どう考えてもあり得ないだろう。

と思っていたらば、やっぱり現実は思った通りだった。まあ、その前に感染者急減の話も詐欺みたいなグラフを元にした話だったり、元々嘘とハッタリだったのだが‥‥。
韓国青瓦台が感染者数のグラフを歪曲していた、文ちゃんらしく直ぐバレる事をやる

それで韓国の現状はというと、4月3日に国内感染者が1万人を超えたが、これの意味するものは「疫学専門家がティッピングポイント(転換点)と懸念するレベルである」と韓国の感染病対応の専門家が指摘している。このティッピングポイントとは感染病の拡大が爆発的に増加する時点を意味し、要するに1万人を超えた今がティッピングポイントであり、首都圏で感染者が急増すれば増加速度が大邱・慶尚北道よりもはるかに早まるかもしれない、という事だ。

という事は感染は抑え込んだニダ、とホルホルしている場合じゃないのだが、チョン首相は「当分は海外からの入国者が引き続き維持され、隔離中に発見される感染者も同時に増加するだろうが、地域社会との接触遮断がうまく管理されれば、感染が広がることはないだろう」てな事を言っているようだが‥‥。

だーかーらぁー、専門家がティッピングポイントを超えたと指摘しているのに、対策しないで自画自賛していたら‥‥今度は大邱どころではない最悪事態が訪れるっていうのに。

やっぱりバカですねぇ。

日本政府アビガン要請の30ヵ国に無償供与、韓国政府検査キット高値販売

新型コロナウイルスの治療薬として期待されている日本の富士フィルムグループ企業が開発した抗インフルエンザ薬「アビガン」は現時点で約30カ国から外交ルートを通じで提供の要請が来ているという。

そこで政府は「希望する国に所要の量を無償で供与すべく調整を行っている」と述べた、って、そうそう、これは地球規模の危機だから、お互い助け合うのは当然だ。ただし、1カ国を除いて!

その韓国では新型コロナウイルス用の診断キットが海外からの輸出や支援要請を求める国が相次いでいる、とホルホルしている。韓国製診断キットって米国大統領が支援要請した‥‥と文ちゃんが大ウソこいた奴じゃねぇの。⇒韓国が診断キットをトランプ大統領の要請で援助? やっぱりフェイクだった

しかも「輸出や支援要請」って、要するに売る気だな(笑

ウリらは海外販売の実績が充分あるニダ、とホルホルしているが、3月半ばにUAE(アラブ首長国連邦)に輸出したのは検体輸送用培地だった事を中国メディア(レコードチャイナ)が暴露している。これはプラスチック製で採取した検体の輸送用容器であり、まあ広い意味では検査キットと言えなくも無い‥‥というものだった。あっ、綿棒も付属しているらしいよっ(爆

このニュースで韓国庶民はウリらの検査キットがアラブに支援されたニダ、とまたまたホルホルしていたようだが、真実を知った国民は流石に文ちゃんに対する批判が相次いでいるという。

あれあれ、またまた文ちゃんがフェイクニュースを流したんだな。しかもその容器は無償供与ではなく販売だったって言う事で、この際箱で儲けようという事か?

ドイツが新型コロナ治療にアビガンを大量に購入、同薬を否定した韓国はまた赤っ恥

2日のドイツ紙(フランクフルター・アルゲマイネ)が『ドイツ政府は、富士フイルムのグループ会社が開発した抗インフルエンザ薬「アビガン」を、新型コロナウイルス感染者への治療効果が期待されるとして、大量に購入する方針を決めた』と伝えている。

WPPhto200404-1.jpg
そしてドイツの新型ウイルス研究の第一人者シャリテー大学病院ウイルス学研究所のドロステン所長はアビガンについて「有望だ。効果を示す初期段階のエビデンス(根拠)がある」と述べている。

このアビガンは既に中国政府が治療効果を臨床試験で確認していて、中国の企業は後発医薬品(ジェネリック)の生産を進める方針を決めている。
日本のアビガン、韓国政府不使用も中国政府絶賛でまた恥をかく

中国に続いてドイツでも専門家が有効性を認めた事で、アビガンの信頼性は更に増したと言える。世界の潮流はアビガンが新型コロナウイルス対策として有効であるという事になってきて、結局アビガンを否定しているのは韓国政府くらいなものかな?

その韓国政府がアビガンを認めない理由は『国際学術誌『ネイチャー』などに掲載された論文を分析した結果、アビガンが新型コロナウイルス抑制効果がなく副作用も深刻であり、新型コロナ治療薬として使用しにくいという結論を出した』ということだ。

んっ?という事はドイツや中国と違って自ら治験をした結果ではなく、雑誌を読んだだけだったのか! これまた馬~鹿ぁ。しかしまあ、本当の理由なんて今や世界中が知っている。それは日本製だから必死で否定しないと国民が納得しないからだが、味方と思っていた宗主国の中国様には梯子を外され、今度は医薬品では世界最先端のドイツにも有効性が証明され、いやはや、真面な韓国人は恥かしさのあまり‥‥さて、どうするかな。

いやそれよりも、長年の血族結婚でDNAのぶっ壊れた反日命の一般韓国人はどするのか?そして韓国政府は如何おとし前を付けてくれるんだ。

あっ、いや、別に何にもしなくて結構です。はっきり言って関わりたくない。そうです‥‥

非韓三原則遵守、では無く死守