韓国企業4月は社債返済で恐怖の死月

このままでは国家デフォルトも時間の問題と思える韓国だが、勿論その韓国の企業だって倒産の危機に瀕している。

そして新型コロナウイルスにより生産・消費・投資がトリプルダウンで、取り分け中国からの部品調達が滞った自動車生産は前月比-27.8ポイント減となった。
中国の部品メーカー休業で韓国自動車メーカーが生産中止
また人の移動が止まったことか航空旅客業-42.2、鉄道運送-34.8、旅行業-45.6という状況になっている。

これに加えて韓国の各企業が4月に償還しなければならない社債が合計6.5兆ウォン(5800億円)あり、この為の資金が新型コロナウイルスによる業績悪化で足りない状態だ。結局償還のために新たな借金が必要で、その為の新たな社債を発行する事も考えられるが、この時期に韓国企業の社債を買う投資家はまずいないだろう。自動車会社が自転車操業に失敗する‥‥という笑い話が実際に起こるだろう。

この4月の危機に対して韓国紙では「死月」と皮肉っているが、日本では4も死も”シ”だが、韓国語でもどちらも”サー”なのだそうだ。これにより今月は大手企業の半数が償還に失敗し企業の連鎖的デフォルト(債務不履行)が続く恐れがあると韓国の証券会社研究員が分析していている。

という事は日本のゴールデンウイーク頃には韓国を支える大企業の多くが倒産している、という事かな。まあ日本企業には関係な‥‥いや、あるところもあるぞっ!

特に韓国への融資や信用状発行など足を突っ込み過ぎたみずほ銀行グループはヤバいっしょう。
韓国は海上保険がかけられない

韓国民は外出自粛に我慢できず、遊園地や飲食店などが込み合う

韓国政府は新型コロナウイルス対策として3月末現在で更に数週間の外出自粛を改めて市民に呼びかけている。

ところが既に数週間の自粛をしているために市民は遂に我慢ができなくなり、先を争うよう外出しているという。あれあれ、かの国の国民には自粛なんて無理だったんだねっ!

それで状況はと言えば、韓国最大のテーマパークであるエバーランド(何とパチもの臭い名だ)では平日でも駐車場は満車。サファリワールドではアトラクションが1時間待ちで、来場者はピッタリくっ付いて並び、ジェットコースターでは隣と密接して座るなど、政府が進めている社会的距離(ソーシャルディスタンス)政策は全く無視!

WPPhto200403-1-1.jpg

それでもテーマパークは屋外主体だからまだしも、カフェレストアランなど室内もごった返していていて、一番危険な密閉空間が多いに賑わっているこの現実は、今は感染者が横ばいとホルホルしている韓国だが、2週間後にはドカーンと再度のオーバーシュート確実じゃねぇの?

まったく、馬っ鹿ですねぇ。

韓国、G20会議で銀行間通貨スワップ拡大を提案‥‥それは良い事だ、勿論韓国抜きで!

韓国企画財務部によると3月31日に開催されたG20テレビ会議(特別財務担当相・中央銀行総裁会議)で、洪副首相が「世界的な金融セーフティネット強化に向けIMFの機能拡充が緊急な課題。金融危機時に施行した特別引き出し権(SDR)配分と中央銀行間通貨スワップ拡大を積極的に検討すべき」と強調した、という。

また洪副首相は「韓国の防疫と景気対応努力など新型肺炎防疫政策経験をパンフレットとして製作して国際機関など国際社会と共有しており、G20諸国とも共有する計画である」と昭らかにした、って、韓国が計画したってG20でこれに乗る国がある筈も無い!そんな協定やりたがるのは韓国のみだろ。

大体、韓国は米国と”通貨スワップ”協定を結んだから、これで十分に危機は脱出出来る‥‥筈じゃあなかったのか? 若しかして、600億ドル全部使っちまったとか? あれって、6カ月後に返さなくちゃあならないんじゃねぇの。
米韓通貨スワップの嘘がばれて韓国金融市場はトリプル安

WPPhto200401-1.jpg

ところで、上の写真に写っているパソコンに”gram”のロゴが見えるがこれゃ何だ? と、調べてみたらばLGのパソコンだった。そして何と、日本のamazonでも販売していて、Core-i7 13.3インチのノートPCが18.5万円!

これって、憧れのMacbook Proが買えるんですが??

韓国の大規模ネット性犯罪「n番部屋」事件って何だ?

最近日本でも俄かに話題になり始めた韓国の「n番部屋」という事件がある。これについて纏めたみた。

一言でいえば『秘匿性の高い通信アプリ「テレグラム」内に作られた複数のチャットルームで、未成年を含む女性を「奴隷」と呼んでリアルタイムで性暴行する動画などを共有。女性をモノのように扱うだけではなく、名前や住所、電話番号などの個人情報まで晒していた』という事件だ。更にこのアプリの利用者は26万人にも及んでいた。

その中でも最も悪質なのが「博士の部屋」というチャットルームで、博士というハンドル名(HN)の運営者入室希望者から暗号通貨で悪質性のレベルにより20万~150万ウォンの入場料を取っていて、参加者は1万人以上とみられ数十億ウォンの資金が流れていたという。被害にあった女性はSNSで高額のアルバイトを持ち掛けられ、その後脅迫され自らの卑猥な動画を取るように仕向けらる。

この博士の部屋を運営していたチョ・ジュビン容疑者(24)が3月19日に強制わいせつや児童・青少年に関する法律で逮捕された。更に関係者124人も検挙されるという大規模な事件に発展している。

この手のチャットルームは「n番部屋」が始まりで、「ガッガッ」というHNの者が1番から8番までのチャットルームを作り性的な動画を共有したもので、チャットルーム内では中学生ほどに見える女性が部屋に閉じ込められ、大人の男に強姦される様子がリアルタイムで共有されていたという。なおガッガッは韓国警察が必死で行方を追っているが、いまだに逮捕されていない。

更にこのようなチャットルームが稼げるビジネスモデルと歓迎されて似たようなチャットルームが乱立して、利用者は26万人にも及んだというから、さっすがはK国!

しかし日本のマスコミ、特にテレビではこの事件を殆ど報道していない。まあ例によってあの国に不利な事は極力報道しないという、隠れキムチの経営陣の戦略だが、多くの日本人が気が付き始めた今日この頃。こういう事実は更に拡散して、キムチテレビ局は免許をはく奪し、隠れキムチは母国に強制送還する法律でも作る必要は大いにある。

韓国政府の新形ウイルスワクチン開発援助金は僅か870万円だった

韓国保険福祉部は予算が無い中で新型コロナウイルス治療薬とワクチン開発の為に10億ウォンを投じたニダ、とホルホルしている。

フーン十億ねぇ。んっ?10億ウォンということは1ウォンは約0.087円だから8700万円。これって精々並のタワマン2区画分じゃねぇのかぁ?

しか~し、これで驚いてはいけない。治療薬に5件、ワクチンに3件、その他の課題と共に1件当たりは1億ウォン。すなわち879万円だった。はぁ~?日本の上場企業社員の平均年収くらいの予算で、新型ウイルスの治療薬やワクチンを開発する企業への政府からの援助って‥‥。

よくもまあ恥ずかしくも無く政府の支援だなんて言えるものだ。

そういえば日本でもエックスなんとかのいかさまハードロックスーパースターが1000万円を救済基金に寄付したとか話題にしていたマスコミもあったが、そうかぁ、韓国政府並みの巨額の寄付だったんだ。

そういえばゾゾなんとかの元社長はどうしてるのかな。1000憶円の資産の1%なら10億円で、そのくらいは寄付すればいいのにねぇ。10億といえば110憶ウォン!だよ。