次期首相候補 石破氏支持がトップ

安倍首相の任期は既に自民党の党則を強引に改定して三選目に突入していたが、それでも来年9月までで、更なるルール改訂で四戦目に突入、何て事も噂されている今日この頃。

そんな折、各マスコミの実施した「次の首相候補アンケート」の結果は‥‥遂に石破氏が単独1位となった。下の図はロイターの調査結果だが、7月時点では37%でブッチギリのトップだった安倍氏は、今回の調査では石破氏に後塵を拝する結果となった。

WPPhto191219-2.jpg

ロイター以外ではANNでも石破氏が25%でトップ、まあ朝日はそうでも産経は‥‥と思う安倍陣営の期待を裏切り、フジテレビと産経新聞の合同調査でも石破氏がトップだった。

そんなタイミングで元TBS記者の山口敬之”さん”に対する民事訴訟で地裁は山口”さん”が性行為を強要したとして慰謝料など330万円の支払いを命じる判決を下した。

山口”さん”と言えばこの事件で準強姦罪の逮捕状が出て執行直前に上からの圧力で中止となったという事でさ~すがは安倍友と一時は有名になったが、このところ情報が途絶えていた。どうせ民事訴訟も裁判所に手を回し勝訴かと思いきや、今回の敗訴となったので、これはチョイと風向きが変わったのか?それで山口”さん”は即座に控訴を発表しているが、なるほど上級審ならより裁判官の忖度もあるから勝てると見込んでいるだろう。アイヒマン北村も頑張って都合の良い判決が出るように手を回さないとねっ。

あっ、逮捕状もみ消した中村格(いたる)ちゃんはどうしているのかな。友達の唄は中村中(あたる)ちゃんだが、ここは「あべ友の唄」で頑張ろうねっ。

他にも安倍友事案の失敗はこの処散目にするようになった。例えば大学入試共通テストでの予備校事業者と組んでの教育利権は見事に失敗となった。安倍友の代表で超疑惑の加計理事長を3人の写真で有名な萩生田文科相も大恥かいての撤退となったが、これらは確実に安倍政治の終焉を暗示するものだ。

とはいえ、これらの現象にマスコミは「桜を見る会」の疑惑が原因ととらえているが、まあそれもあるだろが、それだけでは無さそうだ。もっと大きな力が安倍ちゃんを用済みと考えていたりして。

という事は、来年の今頃は安倍友達はみんな揃って塀の中とか‥‥。

あっ、その頃お隣の国でも、文ちゃんや玉ねぎ男が塀の中という日韓仲良くムショ友とか、良いんじゃねぇの。