韓国最大の太陽光発電所稼働開始、韓国の再エネ技術は最高ニダ、だが設備は全て中国製だった ♪チ~ン♪

韓国南部の全羅南道海南郡にある同国最大の太陽光発電所(出力98MW)が3月末に商業運転を開始した。文ちゃんは2016年に7%だった生成可能エネルギーによる発電割合を30年までに20%高めるとして92兆ウォンの投資を宣言した。そして韓国内の太陽光発電産業を育成するために研究開発支援などで競争力強化を支援するプランを発表した。

WPPhto200408-2.jpg

な~るほど、文ちゃんだって将来を考えているじゃないか。
その甲斐もあって、韓国の太陽電池基礎素材分野は‥‥中国に圧倒され全て廃業していた。そして太陽光パネルの輸入額は文ちゃんが就任した当初に比べて50%以上増加している。あれ~っ。何か変だなあ。

それでも前述の太陽光発電所の太陽電池セルは中国製と韓国製が金額ベースでそれぞれ半分ずつだった。あれっ、韓国のメーカーは全て廃業してんじゃあ無かったの?

実は韓国のメーカーが納入した分は全て中国から購入したもので、要するに全てが中国製だった事が最近判明したという。あっはっは~。まあ優秀な大統領と優秀な国民のやる事はそんなもんでしょう。

笑い話はそれだけでは無かった。韓国紙によると世界一の競争力を持っている韓国の原発産業(ここは笑いを堪えよう)は文ちゃんの脱原発政策で新規原発6基の建設が白紙化され、原発設備を生産する斗山重工業は8兆ウォンの売り上げが消えて、グループ全体が危機に瀕しているという。因みに韓国の原発技術は確かに世界最高で原発4基が爆発して日本よりも漏れ出る放射能が多いという硬度の技術を持っているニダ。
ソウルの放射線量は東京の3倍以上高い?

尤も、別に原発産業どころか電子産業も自動車産業も、すなわち韓国産業全てが危機に瀕していますが‥‥はいっ。

世界最高技術のヒュンダイ水素自動車、トヨタに中国市場を奪われるニダ、はぁ~?

韓国自動車産業協会は2日に発表した報告書で「現代(ヒュンダイ)自動車は世界最高の技術力を持っているが急速に地域で影響力を高める日本のトヨタに中国の水素自動車市場の主導権を奪われかねない状況」と明らかにした、って、ぶっは~、面白過ぎる。

ヒュンダイが水素自動車で世界最高の技術力って、また韓国人得意の妄想が始まったようだ。そして中国の自動車メーカーが技術力不足で外国企業から技術を導入する際に、トヨタが中国と組んで市場を先取りする危険があるとし、韓国が持つ先行技術を利用して水素自動車市場を先取りし云々‥とほざいている。

実は水素自動車ではある時期ヒュンダイの生産量が世界一となったとして大騒ぎした事がある。
韓国メディア「水素自動車販売で日本を抑えトップ」と報道して笑いモノ

元々水素を作るのに多量の電気を必要とする水素自動車なんて使い物にならず、どこの国も相手にしていないが、トヨタは世界のトップ企業として未来技術を研究するという使命で開発しただけであり、ホンダも持ち前の技術的好奇心から開発したものでこれが売れるとは思っていないし、結局水素自動車が将来の主流だと勘違いして本気で開発していたのはヒュンダイだけだったから、世界一となるのだった。

まあそんな事を心配するよりも、倒産確実のヒュンダイ自動車の事を心配した方が良いんじゃねぇの。

あっ、尤も殆ど手遅れだけど。人間でいえば心肺停止状態かな。

中国製マスク、診断キット 不良品多数で輸入国愕然

オランダ政府は中国から輸入したマスク130万枚のうち60万枚が顔に密着しなかったり、フィルター不要など基準未達だったと公表した。しかし既に半分以上が病院などに流通しているという。オランダでは28日基準で新型コロナウイルス感染者は1万人に迫っており、しかも緊急輸入したマスクは不良品という、もう愕然としたくなるのもよ~く解かる。

そしてフィリピンでは新型コロナウイルス診断キットが中国より贈呈されたが、一部に正確度が40%しか無いものがあり、使いものにならなかったという。実はそれ以前にスペインでも中国から輸入した診断キットの正確度が30%にも満たないということで使用を中断し、交換を要求した。実はこの診断キットは中国政府の承認を受けていない製品だったという。まあ中国といえばインチキ商人の本場でもあるから、このパニックに乗じて一儲けを企んでも当然だろう。

ところで中国外交部では26日の会見で、中国は既に83カ国にマスクと検査用キットを提供したと発表した。また2週間前には中国からイタリアに対して医療陣と医療物資を送ったなど、各国のコロナ対応に支援している。

何てったって今度のパンデミックの原因は中国共産党の隠蔽体質だったことは間違いなく、ここは流石に責任を感じているのだろう。

支援と言えばかの国でも世界各国に支援してると自画自賛でホルホルしているが、中国以上に粗悪な物資をもらったために散々恩にきせられるのだから、下手に支援なんか受けないのが一番だ。この辺を判っている国はかの国が支援を表明しても知らん顔。ようするに非韓三原則の「関わらない」を実践しているのだった。

よつしゃー、大正解! 後の2項目もよろしく。

中国で感染者が激減したカラクリを武漢の医師が暴露

中国共産党は武漢での新たな感染者が激減し抑え込みに成功した。今後は逆に外国から中国にウイルスが持ち込まれる事を警戒する、と言っているが、何てったって中国共産党の事だから、これはチョイと怪しいぞと思っていたら‥‥やっぱり。

実は武漢のある医師がネット上で「これらはすべて政治操作であり、中国共産党政府は高効率かつ正確な血清学的検査の確定診断方法を全面的に停止し、方艙医院の患者は基本的な検査を受けないですべて家に返された」と暴露したのだった。

「方艙医院」というのは体育館などを利用した臨時の医療施設で、既に役目は終わったと閉鎖されたものだ。この方艙医院に滞在していた医師のグループのチャットの録音が流出した。これによると武漢では既に血液検査を停止いていて、患者は殆ど検査を行われない状態で、すべての人が家に帰されたが、その後治癒するかどうかは確認していない。要するに臨時の病院の患者は検査を行わずに治癒した事にして、全患者を退院させていたのだった。

これは医学とは何の関係もなく、『政治的な診断』『政治的な治癒』であり、今後また蔓延が始まる可能性が大きい。その時の為に共産党は前述の海外から逆にもたらされたウイルスが蔓延した。中国は被害者だ、どうしてくれる、という事で近平ちゃんの政治生命を保ち、共産党政権の崩壊を防ぐという見え見えの作戦だったようだ。

ところで、中国で新型ウイルスの流行の脅威に始めて注意を促し、これをソーシャルメディアに投降した李文亮医師が、「デマの拡散」の罪で捜査が開始された事に対して、中国共産党監査委員会は武漢市警が逮捕の脅しなどを撤回し、操作を進めた警察官2人に懲戒処分を下した、と発表した。

この事件は今更正当化できないので、この際トカゲの尻尾切りで乗り切ろうという事だろう。まあ担当の警官の処罰がどの程度かは判らないが、市民の怒りを収めるためには見せしめで重罪にして収容所で死亡‥‥という事かな。

3月20日の情報では武漢市はなお閉鎖されているが、14日間市内で新たな症例が見られなかった場合に隔離が解除される、発表されているようだ。

しかし流石中国共産党だけあってやる事が判り易く、我々でさえも想定できる通りの事をやってくるのが何とも笑える。いや笑っている場合じゃあないぞ。日本だって、既に北海道では終息に向かったとしているが‥‥大丈夫なのかなぁ??

日本のアビガン、韓国政府不使用も中国政府絶賛でまた恥をかく

韓国政府はアビガンが新型コロナ治療薬として使用するほどの臨床的根拠が十分でないという国内専門家らの意見に従って、医薬品の輸入特例に指定しない方針を決めた。

また韓国中央臨床委員会のオ・ミョンドン委員長(ソウル大病院感染内科教授)はアビガンが国際学術誌『ネイチャー』などに掲載された論文を分析した結果、アビガンが新型コロナウイルス抑制効果がなく副作用も深刻であり、新型コロナ治療薬として使用しにくいという結論を出した。

そしてオ教授はWHOでも新型コロナ治療薬臨床試験「候補」にアビガンを挙げていないとし、これ以上アビガンが治療薬として許可されたというフェイクニュースが広がらないことを望むと、何やら必死でアビガンをディスっているようだ。

しか~し、韓国の宗主国様である中国政府は新型コロナウイルスによる患者を対象に行った臨床研究の結果、インフルエンザ治療薬「アビガン」に治療効果が認められ、明らかな副作用もみられなかったとして、医療現場で治療薬の1つとして使用を勧めていく方針を明らかにした、って、あれゃ、韓国の何たら教授の言っている事と違うじゃないか。

中国の臨床試験では湖北省武漢と広東省深センの医療機関が、それぞれ240人と80人の患者を対象に行い、このうち深センでは「アビガン」を投与しなかった場合は、ウイルス検査の結果が陽性から陰性になる日数の中央値が11日だったのに対し、投与した患者では4日だったという。加えて、安全性が高く、効果も明らかで正式に推薦すると述べ、治療薬の1つとして医療現場で使用を勧めていく方針を明らかにした。

ありゅあ、中国では十分な効果を実証しているようだ。

さらに中国の製薬会社が先月、日本の開発元とライセンス契約を結んだことから、中国政府の許可を取り量産可能な体制をとっている、というから韓国の対応とはマルで逆だ。

結局韓国はアビガンでも大恥をかいた事になる。まあその前に韓国が日本の企業とライセンス契約を結ぶなんてNOジャパンの精神からしてもあり得ないから、これで良いのだった。日本としても韓国企業にライセンスなんて与える気はさらさら無く、欲しければ中国に売ってもらったら。

あっ、そうだ。韓国の進んだ技術なら新型治療薬なんて2週間くらいで開発できるんだったよねぇ。

はい、頑張って!