金正恩総書記が入院していたが本人がツイッターで退院を伝えた?

金正恩総書記が重篤な病気であり入院中とか、危篤とかいう噂が飛んでいる今日この頃、何と本人のツイッターに退院の報告があった?!

ええっ、金総書記がツイッターをやっている、って?
実はこれ勿論成りすましのパロディアカウントなのだが、実はこの投稿者は2011年から”地道に”活動しているのだった。

いやそれにしても笑える。完全に本人に成りきっているところが凄いし、そのセンスにも脱帽!

まあこれはこれとして、今囁かれている噂では後任には実の妹である金与正氏に決定されている、というが‥‥。

日本が事実上の軍事衛星「光学7号機」の打ち上げに成功

9日午前、政府の情報収集衛星「光学7号」が種子島宇宙センターでH2A41号ロケットにより打ち上げらえ、衛星は予定の軌道に投入されて、打ち上げは成功した。

今回の7号機は5号機の後継機で、既に設計寿命を過ぎた衛星も含めて8機での運用となる。実は既に2013年に4機体制で地球上の全地点1日1回撮影できる状態になっていた。結局2015年に打ち上げらえた5号機が寿命ということで今回の7号機を打ち上げたが、5号機もそのまま使用するという事のようで、何のことは無い、実は8機体制に増やしたのか? しかし既に8機体制だったという話もあり、結局システムとしての性能をアップしたという事だろうか?

それでこの情報収集衛星とは要するに軍事用の偵察衛星とどこが違うかと言えば‥‥いやまあ、そのう、同じです‥‥。

ただしこの手の衛星は最長1日に1回しか撮影が出来ないために、例えば北朝鮮がミサイルを打ち上げてもリアルタイムで把握ができない。このためには早期警戒衛星が必要なのだが、残念ながら今の日本はこれを持っていない。

それで政府は早期警戒衛星の保有に向けて実証研究を始めるようだが、令和6年くらいまでに検証を行う、とか呑気な事を言っているが、もっと早くやれよ!というか、6年後でも北朝鮮ってあるのだろうか?

まあそれはそれとして、今回の打ち上げ成功で一番焦っているのは自前で衛星を打ち上げる技術の無いお隣の国‥‥という事になる。
韓国は8つも偵察衛星を持っているとツイートした日本人の大学教授

文ちゃんの五輪招致計画に米国では「現実からズレ過ぎ」と大批判

韓国政府が21日に2032年夏季五輪の南北共同招致とソウル・平壌共同開発を推進するための計画案を閣議決定した、報道されている。

はあ~? 頭大丈夫かぁ? と言いたくなるが、まあ文ちゃんなら言いそうなことでもある。

そういえば2018年9月の南北首脳会談に合わせて採択した共同宣言では「2032年五輪の南北共同開催を招致するため協力する」なんて表明していたっけ。でもまあ、あの宣言は既に形骸化しており、ワシントンポストでも「(五輪ほどの)大規模イベントを共同で準備するほど韓国と北朝鮮が何年も安定的な関係を維持し、世界のメディアが参加し、数百万人の観衆が自由に競技を楽しむことができるという考えは全く『絵に書いた餅』だとアナリストの多くが語る」と、まあ呆れている訳だ。

また国際人権団体の幹部は「北朝鮮に対する認識に関して、文大統領は『ラ・ラ・ランド』(ファンタジー映画)のような別世界に住んでいる。五輪共同開催提案は現在の政治的現実と完全にかけ離れた太陽政策的楽観主義の上に構築された巨大プロジェクトだ」と、これまたボロクソに批判している。

文ちゃんがファンタジー映画の世界に浸って政治をやっているのは、今までの例を見れば誰でも理解できる事で、そうか文ちゃんの別名は「ラ・ラ・ランド・文」でも良いかな。

まあ常識で考えて、国連の制裁対象であり、しかも国内では公開処刑などを行う世界で最も嫌われ者である国で、平和の祭典が建前の五輪大会を計画する事自体がまともな神経では考えられないが、これを本気でやろうとしているのが文ちゃんの偉大さで、こんな偉大な指導者は2度と出る事はない、というくらいの歴史的な偉人‥・・もとい、大馬鹿だ。

朝鮮半島で米特殊部隊の輸送機や放射能偵察機が展開

米国の最精鋭特殊部隊の輸送に使用される米空軍輸送機C146A「ウルフハウンド」1機が20日、京畿道烏山の米空軍基地からモンゴル方面に向かったという情報が確認されたという。C146Aは最大27人の乗員もしくは2.7トンの貨物を輸送できる機体だが、特殊部隊が朝鮮半島で一体どんな任務を果たしたのかは勿論定かでない。

WPPhto200123-1.jpg

加えて朝鮮半島上空では複数の米空軍戦略偵察機RC135W「リベット・ジョイント」が飛行していた事も確認されている。このRC135Wはミサイル発射前後に放出される電子信号や核実験による電磁気放射線の信号なども捕捉でき、放射能物質を収集する世界で唯一の特殊偵察機という事だから、これぁ何かありそうだ。

WPPhto200123-2.jpg

そういえば北朝鮮は21日に米国が米朝非核化協議の期限を無視したとし「核実験や大陸間弾道ミサイルの発射を中止する約束にもはや縛られる必要はない」と表明している。

まあ陰謀論的に見れば、米国は北朝鮮が核開発を持つことで米国に対する脅威よりも北朝鮮が中国の核の傘に入る必要がなくなり、結果的に中国の朝鮮半島覇権を阻止できると考えれば「本音では核を持っても良いが、米国まで届くICBMはご法度だぞ」という事も想定できる。

北朝鮮が中距離ミサイルと核を持てば、一番脅威を感じるのは北京が完全に北の核の射程に入ってしまう中国だ。そして北朝鮮の豊富な地下資源は中国の必要が無くなる。欧州の多くの国は北朝鮮と国交があり勿論大使館もある。米国は流石に正式な国交は無いが平壌と横田には既に空路が設定されている。

diary170815-1.jpg
https://www.b-otaku.com/diary/DIARY-SF170815.htm

そして韓国は‥‥既に中国に寄り添う傾向が見えてきたからこのまま潰してしまおう。日本には引き続き戦略物資の対韓輸出を止めさせておくかぁ、というところかな。

米デュポンが工場建設、韓国企業の「脱日本」とホルホルするのは甘~い!

デュポンといえば世界的な米国の化学メーカーだが、そのデュポンが韓国内に工場を建設、日本の規制品目だったフォトレジストの生産を始めるという。これを発表したのは韓国側だからまたハッタリかとも思ったがどうもそうでも無いらしい。

これによって韓国は日本の規制に関係なく調達できることになり、韓国では「もう日本の輸出規制に怯える事もないニダ」とホルホルしているという。しかし何故デュポンが韓国に新工場まで建設してフォトレジストの生産を行うのだろうか。日本に虐められている韓国を救わねば‥‥なーんて事がある筈もなく、これは何か企みがあるに違いない。

そうして考えれば、元々日本が強気で韓国へ対する輸出を事実上の制限を始めたのも妙に気にかかる。輸出管理厳格化の3品目を止めれば世界一のシェアと誇っていた韓国の半導体製造がストップするのだから、米国にも勿論大きな被害が発生する筈なのに。そして今回は妙に強気な阿部ちゃんも不可解だ。

という事はこの件は米国が了承している、というよりも米国の指令で始めた事、と考えれば納得できる。米国は自らが作った韓国の半導体製造世界一の地位を剥奪し、さらに米国企業が少しでも原材料を押さえる事で韓国を支配する準備をするとか?いや韓国というよりも朝鮮半島というのが正しいだろう。なにしろ北朝鮮は資源の宝庫といわれていて、レアアースだのレアメタルなどの埋蔵量も世界一で、しかも全く手を付けていない。

今のところ中国しか産出しない資源を北朝鮮から手に入れれば、中国の最大の強みは無くなってしまう。今すぐ中国を潰せない米国としては北朝鮮を自国の陣営に引き込む事で、中国に対して大いなる牽制ができる事になる。

加えて韓国の経済状況は最悪にも関わらず、何故か外貨準備高は増えている?要するに韓国へ投資している外国企業が多いという事で、これまた北朝鮮との統一後に備えての足場を作っておく‥‥何て事があるのかもしれない。