韓国カーリング女子から不正続々

AFP=時事の伝えるところによると
『韓国文化体育観光省は21日、昨年の平昌冬季五輪で銀メダルを獲得した同国のカーリング女子チームが、コーチ陣から賞金数万ドルを横領されるなど、不当に搾取されていたと発表した。』
と言う事で、その内容は‥‥

女子チームの前監督やその夫で男子チームの前監督、更には大韓カーリング競技連盟の元会長である父親などが韓国カーリング界を私物化して、選手には大会賞金も支給されていなかった、という。その一方でコーチ陣はチームの賞金約900万円を不正処理し、約300万円を横領していた事が韓国文化体育観光省の調査で判明した。

それだけでは無く、身内を代表チームのスタッフとして採用していたり、コーチは脱税をしているなども発覚し、今後の捜査は警察に委ねられるという。

いやぁ、さっすがは韓国。やる事が如何にもキムチ臭い。
と言ってはみたが、あれっ、これって日本でも同じような私物化で問題になったスポーツ団体があったっけ。そうそう、身内で固めるなんて丁度ボクシング協会の山根前会長そっくりだ。これじゃあ、韓国の事を言ったら日本だって同じニダ、とか言われてしまう。

いや、待てよ。

WPPhto190222-1.jpg

おおっっ、やっぱり!
因みに文甲明 (山根明) というのが山根元会長で、文昌守 (山根昌守)というのがボクシング経験が全く無いのに副会長になっていた息子で、昭和55年4月23日にふたり仲良く日本に帰化したということだ。

と言う事は、日本の他の競技団体で私物化がバレタ連中も‥‥。

 

コメントを残す