北のミサイル 韓国が把握したのは日本より30分遅れ

今回の北朝鮮のミサイル発射について、韓国軍の発表が日本政府の発表より30分も遅れていた事が判明した。

ええ~っ? 30分も遅れたら、北のミサイルが落ちた後ということで、言い換えれば全く無防備という事になるが?

実は韓国は北朝鮮のミサイルを監視するために衛星を持っていないために、日本や米国の情報に頼っているのだった。尤も建前では韓国もイージス艦のレーダーで発射地点やミサイルの軌道分析などが出来る事にはなっているのだが‥‥。

そう、韓国のイージス艦と言えば「【自衛隊 vs 韓国軍】イージス艦」で取り上げたように無理にデカくしたために吃水が深過ぎて韓国内の主要軍港に入港出来ない事にも増して、見栄でイージス艦を揃えたが実際の運用に必要な支援システムが無いそうで、要するに役に立たない事で有名な代物だ。

という事は、元々韓国には北がミサイルを発射した事を早期に探知する方法が無いし、勿論その後の軌道を追う事も出来なかった可能性が出てきた。

そして今回GSOMIAを破棄したが、今までは日本や米国の情報でミサイルの状況を把握出来たが、今後は韓国は北のミサイルは勿論、陸上の攻撃だって全く把握出来ない状態になる事が暴露された‥‥という事のようだが。

ただしGSOMIA自体は11月24日まで有効な為に、あと3カ月間は一応日本からの情報が入るが、その後は全くの盲目状態となる。もしかして、今までは韓国の立場を立てて日米は韓国が北の動向を察知できない事実を隠していたのだろうか?しかし今回のGSOMIA破棄で本当の事をバラしてしまった‥‥とか。いやそれ以上にGSOMIA自体が日米の安全保障上韓国を支援する目的で作られたという話もあるから、それを自分から破棄した文在演は‥‥アホを超えて何と言えば良いんだ。

いやはや、文在演は益々韓国崩壊に向けて絶好調だが、これ程の事をやらかすと流石に軍が黙ってはいないだろう。まさかのクーデターとか。文ちゃん銃殺とかあるかな? そして米軍は撤退!

前回のブログで今の文政権は第二次大戦前夜の日本みたいだと書いたが、これは訂正して、ベトナムのゴ・ディン・ジエムの再来かもしれないねっ!

コメントを残す